大仙市栗沢社前 T・H様 ウッドデッキ

私の家は都心と違い騒音もなく車の通る音も数える程しか聞こえてこない静かなところです。
聞こえて来る音と言えば小鳥のさえずり、虫の声、川の音(小川)風の音といった具合で、まさに山の別荘とでも言われるような場所に住んでおりますが、草花が大好きな私は猫の額ほどの土地と小さな家に居て広ーい空間が欲しいと(欲ばりかもしれませんが)常々思っておりました。

ウッドデッキがあったらどんなにどんなにいいだろうなと。
そこで星空を眺めたり、バーべキューをやったり好きな本を読んだり又仕事で疲れきった心と身体をいやしてくれる空間があったらなあ~と。
そこでたまたま広告を見てパルレさんのウッドデッキを一目見て「これだ」と決めてしまったのです。
やはり私が思った通りのウッドデッキでした。

時折り遊びに来る娘もバーベキューをやって楽しんで帰っていきます。
 ウッドデッキが出来上がった頃は花も無く殺風景なものでしたが、娘からは母の日にと花入れ、息子からは花をプレゼントされました。
春~夏~秋になった今、見事にその花は競うように美しく咲いてくれております。

その花も寒い冬には枯れてしまうかもしれませんが種子を採取し、来年はもっときれいに咲かせよう等と夢いっぱいの構想を練っている私です。
花や木は心を込めて育てると期待通りに咲いてくれるものですね。「人」を育てるようなものです。
ウッドデッキもたせつに木のぬくもりを大事にしながら、可愛がっていこうと思ってます。
パルレさんありがとうございました。