横手市T様邸 外構工事


施工前



施工内容:外構工事 塀・門柱・塗り壁・フェンス 
門柱・塀:エスビック:ロイヤルパイン・ブリック(パインアルザン)
塗り壁:アイカ工業:ジョリパット
貼り材:ユニソン レジェントブリック(チェルシーブラウン)
フェンス:LIXIL カーションフェンス(マイルドブラック)

【外構工事】
レンガを使いたいという事で、
塀・門柱・塗り壁の笠木は、ロイヤルパイン・ブリックのレンガを使いました。
塀の長さは約14m。
質の高いレンガを使用しているので、出来上がりもとても素敵です。
フェンスは鋳物フェンスを使い、レンガ塀との組み合わせもマッチし、
建物に合わせたレンガの色、塗り壁の門柱、アイアンフェンスが統一感を感じます。

道路側の門柱は、レンガと塗り壁を組み合わせました。
横から見ると分かるのですが、この2つはつながっています。
雪国の冬に耐えれる強度と重圧感を出しました。
入口の門柱から奥への門柱へ続き、
施主様オリジナルの癒しの芝生の空間がとても魅力ですね。
施工中も、施主様と打ち合わせ、確認をしながら
全てにこだわりのあるデザインになりました。