大仙市S様邸 外構工事

外構工事
施工前



施工内容:外構工事

塀      :エスビック:ウルトラC
フェンス   :タカショー:エバーアートフェンス
        LIXIL   :セレビューフェンス
門柱     :東洋工業 :ソリッドストーン・ペールストーン
アプローチ  :東洋工業:カルムペイブ
フレームポーチ:タカショー:ホームヤードルーフシステム
植栽     :コウライ芝・イロハモミジ・ヤマボウシ
立水栓周り  :エスビック:ピンコロ石
芝生縁取り  :東洋工業:コンボペイブ

【外構工事】
新築の外構工事のご依頼を受けました。
正面には高さ1.8メートルの門柱と花壇スペース、手前に樹を植え目隠しを兼ねたインパクトのある門柱に。

庭へとつながる通路にナチュラルな質感が特徴のカルムペイブを敷き庭全面に芝生を、リビングから見える場所にはイロハモミジを植えました。
夏場は緑の葉が涼しげで美しく、冬が近くなる頃には紅葉の彩りを見せてくれます。

芝生の縁取りとしてコンボペイブを敷き、立水栓周りはピンコロ石で縁取り。
リビングから庭に出れるように階段を作り出た先には柱だけのポーチを設置、憩いの空間が出来ました。
日差しの強い日にはシェードを付け快適に過ごす事が出来ます。
前部分にはスリットの格子を付け、床面をグレー色にしモダンな雰囲気も演出しています。

隣地境界には化粧ブロックとフェンスで目隠し、道路側境界へは、化粧ブロックを5段積みました。
施主様と一緒に考えた外構プラン、お悩みとトータルでプランニングしました。
広いお庭を有効に使えるプライベート空間に仕上がりました。